ツバメシジミの雌雄

2009.06.23(Tue)

ツバメシジミについては昨年一度取り上げました けれども、表側が撮れたので改めてその雌雄を紹介いたします。


まずこちらが雄。「ツバメ」シジミの名の由来となった後翅の尾状突起がほとんどちぎれちゃってますが、鮮やかなブルーメタリックです。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090618 千葉市若葉区)


一方、雌は裏側こそ同じようなものの表側はだいぶ趣が異なり、



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090622 千葉市若葉区)

ダークカラーです。黒というより、青味がかった茶色をうーんと濃くしたような感じ。


年に数回発生するので、なんだか春から秋までいつでもそこらへんを飛んでいるような気がします。端正で可憐なチョウです。


☆☆☆


まとめサイトはバッタ目までなんとかできました。先は長い・・・

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

20:48 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
802位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
82位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑