スイバ

2008.04.22(Tue)

イタドリ の項で、スカンポという別名の混乱についてちょろっと書きましたけれど、こちらがスイバであります。日当たりがよければどこでもOK、という感じで生えております。



   

(20080420 千葉市中央区)


スイバってやっぱりかじるとすっぱいから「酸葉」というのですが、すっぱいのはシュウ酸のせいで、あまりかじり過ぎると体に悪いという話です。今時こんなものかじりすぎる人もいないでしょうが、私の親くらいの世代はリアルに料理して食卓に乗せたりした経験があるわけですね。ゆでて食べるわけです(花ではなく若芽や葉を)。


花を拡大するとこのようになっていて、



 

(20080420 千葉市中央区)


さらに拡大するとこんな感じ。


   

(20080420 千葉市中央区)


実は恥ずかしながら私もあまりまじまじと見たことがなく、ズームにしたデジカメのモニターの画面を見ながら「へえー、こんなだったんだ」と普通に感心してしまいました。身近っぽいものほど実はディテールがよくわからなくなりがちという、灯台アンダーダークを絵に描いたような事例であります。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

21:36 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑