DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤマカガシの多い日

梅雨時は田んぼの周辺でヤマカガシによく出会います。この日、というのは7月3日ですが、平川幹線排水路沿いを一時間ほど歩いただけで、十匹近くのヤマカガシに遭遇しました。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090703 千葉市若葉区)


これはまだ、目測30cm前後の幼蛇です。今の季節、周囲の植物上には、それこそ無数の上陸したてのアマガエル がおり、このヤマカガシがいる葉の上のほうにも二匹ほどとまっています。狙っているのかな?



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090703 千葉市若葉区)


一方、こちらは1m前後あるなかなかの大物。見ているとクルクルととぐろを巻き始め、



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090703 千葉市若葉区)


かなりコンパクトにまとまりました。ヤマカガシは毒蛇であるとは言え、よほどのことがない限り咬みつくものではありません。むしろ近づくと逃げてしまうのでそーっと撮影。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090703 千葉市若葉区)


胴体がふくれているようにも見えます。お食事後でしょうか。ヤマカガシは水辺で暮らし、カエルやドジョウを食べて暮らすヘビです。つまり、このようにヤマカガシと多く出会うということは、それだけ餌となるカエルなどが豊富だということでもあります。そして、ヤマカガシはヤマカガシで、サシバのような猛禽の餌となります。どのような生き物も、それ単独で存在しているわけではないのです。


☆☆☆


時に、千葉県立中央博物館におきまして、企画展「生物多様性1:生命(いのち)のにぎわいとつながり」 が開催中です。ニホンオオカミの標本等も展示されてます。お近くの方は是非・・・って、あ、俺もまだ行ってないんだった。<早く行け

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/07 10:49 ] 爬虫類 | TB(-) | CM(2)
1. ヘビ10匹!

ヘビ10匹はなかなかインパクトがありますね。
自然が豊かな地域なんだなと思います。

このヘビの毒は強いんですか?
自分から攻撃してこないのであれば護身なのかな…とか思いました。
それとも、獲物を暴れさせないためとか。
[ 2009/07/07 12:48 ] [ 編集 ]
2. 無題

>青菊さん
今年はいつもより多い気がします。カエルなどもそれに比例して多いんだといいなー、と思っています。

毒については、前回取り上げた際
http://ameblo.jp/inakajikan/entry-10254739538.html
にもちょろっと書きましたが、捕食用と護身用の二種類を持っているようです。それによる死亡例もあるようで、やはりいじめてはいけない生き物なのですね。
[ 2009/07/08 17:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。