ベニシジミ

2008.04.22(Tue)

色彩が美しく数も多いベニシジミは、親しみを持っている方も多いのではないでしょうか。



   

(20080421 千葉市若葉区)


幼虫は畦とかに生えているスイバ やギシギシを餌にするので、田んぼの周りでは非常によく見かける蝶です。よく一ヶ所にとまってじっとしているので写真を撮るのもわりかし簡単で、私のような下手っぴにはちょうどいいです。


 

(20080421 千葉市若葉区)


上二枚と同じ個体がいったん飛び上がり、近くのタンポポの花にとまり直したところです。左側の羽が少し欠けてますね。


草花だけでなく、こんなふうに地面にとまって物陰でじっと休んでいたりもします。


 

(20080421 千葉市若葉区)


今の季節、水が満々と張られたばかりの田んぼとその周囲の新緑の色彩というのはそれだけでほんとうに美しくて、そこを足元をこのベニシジミなどのさまざまな蝶が舞い、カエルの声が聴こえてきますと、そういうものを享受できる場所にいるということがどれだけ幸せなことかと思います。昔はそういうことが当たり前すぎて何とも思いませんでしたが、私も30を過ぎ、東京にも住み、はなはだ乏しいながらも自分なりにいろいろな経験をして、今ははっきりわかります。それはすごくすごく幸せなことなのです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

22:07 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑