DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒメオトギリ

畦道でヒメオトギリを見つけました。湿った地面に群れをなして、直径1cm弱くらいの黄色い可憐な花を咲かせます。その花は午前中だけ咲いて午後にはしぼんでしまうという、朝型人間むきの植物です。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER 

(20090717 千葉市若葉区)


よく似た同属種のコケオトギリと比べると、こちらの方が大きく、雄しべの数が多いことで区別することができます。本州以西に生育する在来種です。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090717 千葉市若葉区)


漢字で書くと「姫弟切」。ちっちゃなオトギリソウ、というわけですが、ではオトギリソウがなんで「弟切草」と呼ぶかと言うと、それを精製して鷹匠の兄が作成した鷹の傷薬の秘伝を、弟がうっかり他人に喋ってしまったために兄に斬り殺された・・・という悲しい伝説に由来しているのです。かわいそうですね。


ちなみに実際にオトギリソウには切り傷や打撲等に薬効があり、ヒメオトギリもやはり漢方で用いるそうです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/19 21:49 ] 山野草 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。