DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブチヒゲカメムシの交尾

セイヨウタンポポの頭で、ブチヒゲカメムシが交尾中です。



DAYLIGHT RAMBLER 

(20090717 千葉市若葉区)


カメムシ類の交尾は、ナガメのときなどにとりあげたように、こうやってお尻とお尻をくっつけあうスタイルです。イネや大豆の害虫として知られ、通常は見つけ次第にぶっ殺されるような扱いのブチヒゲカメムシも、その模様だけを見るとなかなか綺麗ですね。


年に二回発生し、成虫で越冬します。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/20 23:11 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(2)
1. 無題

害虫ですか、これ。しかし綺麗ですね、マジで。カメムシだから匂いはたまらんのでしょうが。

しかし、真面目な話、僕の中では「千葉市若葉区」=「アマゾンとボルネオとパプア・ニューギニアとガラパゴスを足して4で割ったところ」というイメージです。視点を変えてみると、「千葉市若葉区」=「まだ昭和」とも言えます。
[ 2009/07/21 00:42 ] [ 編集 ]
2. 害虫

>Sukezaさん
なんですよね。広範囲に農作物を食害するんです。

や、実際、若葉区は「千葉市の中のアマゾン」と呼ばれております。他に千葉市には、「千葉市の中のチベット」と呼ばれる緑区もあります(笑)。生態系も昭和時代の均衡が保たれていればいいのですが・・・
[ 2009/07/21 19:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。