シオヤアブの狩り

2009.07.21(Tue)

マユタテアカネ。



DAYLIGHT RAMBLER 

(20090718 千葉市若葉区)


を、撮っていたら、突然「バチン!」という炸裂音が響き、目の前からフッと消えました。


一瞬、何が起きたのか理解できませんでした。下を見てわかりました。シオヤアブです!


DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090718 千葉市若葉区)


ハヤブサのように舞い降り、トンボを捕えて落下したのです。シオヤアブの狩りは、獲物の急所に尖った口吻を突き刺して一撃のもとに仕留めるところに極意があり、このトンボもほとんど即死状態。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090718 千葉市若葉区)


見やすいように葉をめくってみると、口吻は首の後ろにしっかりと食い入っています。まったく恐れ入った腕前です。この後、シオヤアブは体重が自分より重そうなこのトンボを抱えたまま、私のようなのに邪魔されない食事場所を求めてか、いずこかへ飛び去ってゆきました。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハエ目

19:19 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑