ミカンの木のシュレーゲルアオガエル

2009.07.26(Sun)

記録によると、昨年うちの庭に初めてシュレーゲルが現れたのは五月の終りのことでした。それが今年はいっこうに現れず、ちょっぴり心配だったのです。去年までいなかったデカいヤマカガシが庭にいるのを見つけ、「おまえ、食べただろう」なんて問い詰めたりしておりましたが埒が明かず。


しかしこの日、ようやくやってきてくれました。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090724 千葉市若葉区)


まるまると太った立派な個体です。うちは都川と鹿島川支流の平川の間にある台地上にあり、そのどちらとも直線距離にして200m以上離れています。なおかつ都川とうちの間には国道が通っていますから、うちにいるシュレーゲルは、おそらくは平川沿いの田んぼで生まれたものでしょう。そして毎年、繁殖期には田んぼに降り、終了後にまた移動してくるものだと思われます。こんな顔で毎年そんな旅をしてるんだと思うと、なんだかたまらないものがありますね。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

18:47 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑