DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コクワガタ(♀)

先日のノコ に続いて今回はコクワです。また雌だけど。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090727 千葉市若葉区)


多分、日本で一番たくさんいるクワガタでしょう。ノコに比べるとアスファルト上でも歩くスピードはかなり速く、脚さばきもスムーズです。顔に土だか樹皮だかわかんないものがくっついていますが、暑い日中は土の中だの木のうろだのに隠れていることが多いのです。子供の頃はクワガタが欲しくなると朝早く雑木林に行って木を蹴とばすか(運が良ければバラバラ落ちてくる)、早起きがめんどくさければ家の裏のクリの木の根元を掘るかして捕まえていました。先日、友人の息子がクワガタが欲しいというので久々に蹴とばし猟を試してみましたが、最初に選んだの木の一撃めでノコとカブトムシをダブルでゲット!大人の威厳を見せると同時に往年の技術が衰えていないことがわかり嬉しかったです。二本め以降に選んだ木で葉っぱしか落ちてこず、「結局マグレじゃん」と言われたのは秘密ですよ。


・・・っとそんなことはしばし置くとして、クワガタの雌の大顎が雄よりも小さいのは、産卵時に朽木に穴を掘るのに用いるためなのだそうです。何事もちゃんと理由があるものですね。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/29 19:12 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。