DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シオカラトンボ(♂)の未成熟個体

シオカラトンボというと、その雄はこんなふうに青白い粉で覆われている一方、雌は「ムギワラトンボ」の名で呼ばれるように、茶色っぽい姿をしています。


ですが雄も羽化した時から青白いわけではなく、未成熟な間は雌に似たカラーリングをしているのです。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090728 千葉市若葉区)


このトンボも、地色はまだ雌みたいですが、背中の中央部から少しだけ青白味が出てきていますね。


成虫になってからの寿命は一ヶ月くらいらしいです。その間、小昆虫を捕食して暮らし(これは上のと別のトンボ)、



DAYLIGHT RAMBLER 

(20090727 千葉市若葉区)


なんとか交尾・繁殖にトライすることになります。さて、上の写真の彼にはどんな未来が待っているのでしょうか・・・

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/30 21:29 ] 昆虫類・トンボ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。