DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トウキョウダルマガエルのオタマジャクシ

すっかり減少してしまい、今や千葉市内の多くの地域でめっきりレアな生き物となってしまったトウキョウダルマガエル 。先日、成体を見つけた谷津田を再訪してみました。


オタマジャクシ発見。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090730 千葉市若葉区)


体色は淡目で、背中に黒点が散らばっているのが特徴です。


一般的に、現代の田んぼにおいて、垂直護岸やU字溝化がトウキョウダルマガエルの成体にとって大きな打撃だとすれば、そのオタマジャクシにとって打撃なのは、出穂期の前に一旦水を抜く「中干し」でしょう。トウキョウダルマガエルはちょうどその時期にオタマ中なのが多いからです。運良く上陸期と重なるか、水のたまっている場所を見つけて乗り切れれば良いのですが。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/01 10:22 ] 両生類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。