DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キツネノカミソリ

キツネノカミソリはヒガンバナ科の植物です。その名は、葉が剃刀に似ていることに由来するというのですが、花が咲いている時期には葉はないため、今の季節にはそのあたりをうかがい知ることはできません。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090803 千葉市若葉区)


ご覧の通り、林縁の土手や、雑木林の中などに群生します。ヒガンバナ と同じくやはり有毒植物で、アルカロイドの一種リコリン等を含んでおり、ヒガンバナがちょうど彼岸の頃に咲くように、こちらはお盆を前にして咲き始めます。そして、ヒガンバナが「幽霊花」「死人花」などと呼ばれるように、この花にもまた「地獄花」「数珠花」などの異名を持っているのです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090803 千葉市若葉区)


暗い森の底を埋め尽くすようにこの花が咲いているとき、木漏れ日が射し込むと、まるで地面が燃えているように見えます。美しい、不思議な花です。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/04 20:16 ] 山野草 | TB(-) | CM(2)
1. あ。

そうか。これそうなんだ。これはキツネノカミソリっていうんだ。前から見ていて、彼岸花に似てるけど、色が薄い・・と思っておりました。

よくうちのほうでは墓地に咲いています。特に実家近辺のお盆は通常のところより早くて、その際によく咲いているのを見かけました。

ふふふ。またここで新たな知識を得ました。
[ 2009/08/05 20:35 ] [ 編集 ]
2. Re:あ。

>ルイさん
彼岸花とは同じ科の仲間なんですよね。キャラクターもどことなくかぶってます。

こちらでも墓地近辺に咲いているのをよく見かけます。お盆ごろが花の盛りになりますね。
[ 2009/08/06 23:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。