ニホントカゲ

2008.04.25(Fri)

足元でカサコソ音がしたので見下ろすと、立派なニホントカゲ発見。


  

(20080421 千葉市若葉区)


よく、カナヘビのことをトカゲだと思っていらっしゃる方がおりますが、見ればすぐわかります。トカゲはこのように滑らかでつるっとした感じです。黒地に金色の筋が入っていて、尻尾がブルーのメタリックですごく綺麗なのは幼体で、成熟するとこのように茶褐色になります。


最近、確実にだんだん少なくなってきていますが、いるところにはまだけっこういます。とは言え、捕まえようとして慌てて手で押さえたりしてはいけません。ご存知の通り、自分で尻尾を切る「自切」をするからです。昔うちで飼っていた猫などは、鳥でもネズミでも簡単に捕まえる猫でしたが、トカゲだけは苦手で、切れたあとヒョコヒョコ跳ね回る尻尾と果てしなく格闘して本体のほうは逃がしてばかりいました。



 

(20080421 千葉市若葉区)


それ以前に、めちゃくちゃ素早い&この茶褐色が保護色なため、草むらや落ち葉の中にきっちり入ってしまうと見失ってしまいがちです。上の写真、どこにいるかわかるかな~?

関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

23:08 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑