オオヤミイロカニグモ

2009.08.09(Sun)

お仏壇に供えてあったトウモロコシを頂こうとしたら、体長1cmほどのクモがついてきました。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20090809 千葉市若葉区)


オオヤミイロカニグモの雌・・・かなと思います(いまいち自信なし。間違いに気づいた方がいたらどうかお教えくださいませ)。


カニグモの仲間は、前二対の肢がよく発達し、それがカニっぽいのが外見上の大きな特徴です。たいていは待ち伏せ猟で生計を立て、巣網は張りません。この前二対の肢でしっかりと獲物を抱え込んで捕えるのです。


ちなみにトウモロコシはうちの自家製です。うまそうでしょ。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

21:51 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

あしゅりん #79D/WHSg

1. おめん


うーん、この子の「仮面」は、アンパンマンを連想させますねえ。

2009.08.11(Tue) 14:34 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:おめん


>あしゅりんさん
クモは種類ごとに異なった表情がありますよねえ。

カニグモの仲間は腕が長いのが妙に人間的で、いっそう顔が気になります。

2009.08.11(Tue) 21:23 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑