DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オオムラサキ

先日取り上げた例のクヌギの木 には、オオムラサキもやってきます。夕方五時、立派な雌が二匹、おなじみのカナブン やクロカナブンたちを押しのけて樹液を吸っていました。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090812 千葉市若葉区)


オオムラサキといえば日本の国蝶。これは1957年に日本昆虫学会総会において選定されたもので、その選定理由は、乱暴にまとめると


・日本全国的に分布している

・大きくて色が綺麗だ


などであったということですが、オオムラサキは幼虫時代はエノキの葉を食べ、成虫になってからはこのようなクヌギの樹液を好むなど、里山の雑木林に強く依存した生活をするチョウです。ところがそのような雑木林が全国的にすっかり少なくなっているため、今や全くのところ、どこででも見られるチョウではなくなってしまっています。


動画を撮ってみました。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=YVs52qg75nW:bhae:No:cd:0htl5G.z5kGTnf7/xmLapcdPQlgKJUd:Dx/P:xT:OR:Y75qVZgjHAISphckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray 

(20090812 千葉市若葉区)


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=LIs52qg75nW:bhae:No:cd:yrHkAt23_gAQcf7/xmLapcdPRggKJUd:Dx/P:xG:OR:WETpd_Ynb9CPehckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray 

(20090812 千葉市若葉区)


カナブンと比べた際の体の大きさ、堂々とした態度がわかります。さすが国蝶、親方日の丸です。<違



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090812 千葉市若葉区)


雄のような鮮やかな紫色はありませんが、体のサイズは雄よりも大きく、貫禄たっぷりです。雄も来ないかな・・・ときょろきょろしていたら、木の下で一匹亡くなっているのを見つけました。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090812 千葉市若葉区)


事情は分かりませんが、アリのつき方などを見ると死後一日と経っていないようです。合掌。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/13 18:39 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(4)
1. こんにちは

今年は、オオムラサキの群生地でみることはできませんでした。

ちょっとした里山をあるくと、良く飛んでいるのでいることはいるのですが・・・

以前群生地で撮影した写真ですが
185.オオムラサキ
http://ameblo.jp/cm116832321/entry-10039163659.html
[ 2009/08/13 21:39 ] [ 編集 ]
2. えー(゜Д゜;)!

オオムラサキって千葉にいるんですか?
知らなかったです…。
1度でいいから生きてるオオムラサキを見てみたいです(T_T)
[ 2009/08/13 23:27 ] [ 編集 ]
3. Re:こんにちは

>かたくりさん
ブログ、拝見しました!
オオムラサキだけでなくどの生き物の写真もほんとうに生き生きとして素晴らしいですね。これからゆっくり全部見させていただきます。

今年は見られなかった、というのは少し心配ですね。こちらではどうも去年までと違う木に現れている印象です。
[ 2009/08/14 17:53 ] [ 編集 ]
4. Re:えー(゜Д゜;)!

>みっちさん
いるんですよ、それが(笑)。

若葉区内でも、都川、鹿島川沿いの谷津田の奥の林縁などで、かなり高い確率で見られる場所がけっこうあるので、みっちさんもごく近い将来、必ず出会えると思います!o(^▽^)o
[ 2009/08/14 17:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。