クマバチ

2008.04.25(Fri)

スオウの花に、大量のクマバチが蜜を求めて集まっていました。



   

(20080422 千葉市若葉区)


クマバチは、図体もスズメバチと同じくらい大きいし、羽音もすごくて見かけは怖ろしげですが、おとなしくてやさしいハチです。ほとんど刺したりしませんし、近寄っても平気です。まあ、これで性格が凶暴ですぐ刺すハチだったら、私だってのこのこ群れの中に入ってマクロモードで写真なんか撮りません。←根性なし


 

(20080422 千葉市若葉区)


それにしてもパワフルなはばたきです。ヘリコプターみたいな音がします。図体のわりに羽が小さくて、現代の航空力学ではどうしてこの形状で飛べるのか完全には解明できない・・・なんていう話もあります。ですが現実に飛んでいるのですから仕方ありませんな。人間の科学がいかに素晴らしいといっても、やはり自然に追いつくのはそう簡単でない場合もあるようです。



 

(20080422 千葉市若葉区)


確かに不思議な気もしますね。これがどうして高速で飛べるのか・・・

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハチ目

23:29 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ルイ #79D/WHSg

1. クマバチ


実家ではクマんバチと呼んでるんですが<何故か「ん」が入ってるのは地方性?

二度ほど実家に巣を作られました。一度は玄関横の軒下に、もう一度は藤の花の棚横に。どうも角がお好きなようで。玄関横はお客さんも来るし、危ないので、市役所の人に撤去してもらいました。ものすごーく煩かった上に、巣があまりにも見事で市役所の人が「取り外した後に壊すのがもったいないですね」と言っていたのを覚えております。

でも煩かった。羽音だけであんなにうるさいのは彼らだけ。

藤棚のときは放置しました。だって人が寄らないとこだったし。こちらに被害なければ放置するのです。

2008.04.28(Mon) 19:55 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. その場合の


「クマンバチ」というのは、もしかしてスズメバチの事ではないでしょうか。うちのほうでもスズメバチのことを「クマンバチ」と呼びます。紛らわしいですよね。

クマバチは木の枝とか木材に穴を開けて巣を作るので、市役所の人に撤去してもらうような巣はスズメバチだと思います。丸っこくてデカいやつですよね?

2008.04.30(Wed) 21:44 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

3. 何ですと?


クマんバチ=スズメバチ・・・。何故だ・・。

そうそう、丸くてご立派ででっかい巣でした。色も茶と黒が交互になっていて美術品のような。

ちぇー。違うのかぁー。

でも彼らもかなりうるさかったですよ。羽音。ま、あんだけ図体がでかければねぇ・・。ふーむ。

2008.05.01(Thu) 22:26 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. 無題


なぜだかそう言う地域が多いようですね。要するにでっかいハチはみんなクマンバチになってしまうのかもしれません。

立派なスズメバチの巣は専門に集めているマニアの方等もいるそうです。とは言えスズメバチはクマバチより数段危険なので注意ですね。

2008.05.04(Sun) 22:17 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑