サトキマダラヒカゲ

2009.08.16(Sun)

タテハチョウ科、ジャノメチョウ亜科に属するサトキマダラヒカゲは、色こそ地味ながら大変複雑な模様の翅を持っています。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090814 長生郡長柄町)


森林性のチョウで、里山や、雑木の多い民家の庭などで普通に見ることができます。直射日光の下にはあまり出て来ず、名の通り日陰にいることが多いです。わりあいに素早く飛び、樹液や動物のウンコなどによくたかっています。幼虫は薄茶色の縞みたいな網目みたいな模様が入ったぽてっとしたイモムシで、タケやササ類を食草としています。


サトキマダラヒカゲには、ヤマキマダラヒカゲというそっくりさんがいます。そちらはこれまた名前の通り山地性ですが、市原市やこの長生郡あたりには両者が棲息しているようです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

12:19 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
44位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑