DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サトキマダラヒカゲ

タテハチョウ科、ジャノメチョウ亜科に属するサトキマダラヒカゲは、色こそ地味ながら大変複雑な模様の翅を持っています。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090814 長生郡長柄町)


森林性のチョウで、里山や、雑木の多い民家の庭などで普通に見ることができます。直射日光の下にはあまり出て来ず、名の通り日陰にいることが多いです。わりあいに素早く飛び、樹液や動物のウンコなどによくたかっています。幼虫は薄茶色の縞みたいな網目みたいな模様が入ったぽてっとしたイモムシで、タケやササ類を食草としています。


サトキマダラヒカゲには、ヤマキマダラヒカゲというそっくりさんがいます。そちらはこれまた名前の通り山地性ですが、市原市やこの長生郡あたりには両者が棲息しているようです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/16 12:19 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。