ニホンカナヘビの幼体

2009.08.17(Mon)

お盆なので墓参りに行きました。


母方の代々の先祖が眠る墓地は元来、小さな中世城郭の曲輪の一部であったものと思われ、大変に興味深いのですが、それを書き出すとこのブログの趣旨から逸脱しそうなので割愛します。


帰ろうとしたとき、墓地の隅の斜面に、ニホンカナヘビ の幼体を見つけました。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090814 長生郡長柄町)


全長は目測で5、6cmくらいでしょうか。半分以上尻尾なので身体はほんとに小さいです。八月はカナヘビの卵が多く孵化する季節です。私も小学生時代に卵を拾ってきて孵したことがあります。四つくらい拾ってきて、二つ孵りましたが、そのときのことをちょっと思い出しました。この幼体もまだこの世に生を受けてそれほど日数が経っていないのでしょう。祖先の霊が戻ってくる日に新しい命に出会ったのも何かの縁。生きているものたちはしっかり生きていかねばならないという思いを強くいたします。


この後、成体になるには約一年ということですから、ニホントカゲ に比べるとざっと半分ですね。



▽ニホンカナヘビの過去の記事はこちら からどうぞ

関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

18:08 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

青葉 #79D/WHSg

1. かわいいですね


カナヘビのこどもちゃん、すばしっこいのに、どこか愛嬌がありますよね。うちの庭でも、カナヘビとトカゲの子供がそれぞれにちょろちょろしています。。。オトナは「かいじゅう」ですが(笑)、子供は黒い瞳がかなりかわいいですね。

2009.08.18(Tue) 08:42 | URL | EDIT

カマコ #79D/WHSg

2. お久しぶりです


毎日あついですね。ともあれ、いつも通りのブログ運行、いたみいります(間違い) カナヘビは先日松島で捕獲に失敗しましたが、昔は立てた鉛筆をクルクル回る姿を飽きもせず見ていたものです(酷)かわいいですよねえ。

2009.08.18(Tue) 18:38 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:かわいいですね


>青葉さん
カナヘビの子供、ちょろちょろしてるとすごい可愛いですね。体のわりにまだ頭が大きいし。手足なんかたまりません。

2009.08.18(Tue) 20:57 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:お久しぶりです


>カマコさん
おお、ごぶさたしてます。ええ、雨が降ろうが槍が降ろうが更新してやるぜい、という気持ちでやってます。<気持ちだけ

私は少年時代、金魚の水槽に入れ泳げるか実験したりしてました・・・ごめんなさい。

2009.08.18(Tue) 20:58 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑