オオムラサキ(♂)

2009.08.18(Tue)

しつこく例のクヌギの木 に通っています。オオムラサキ、やはり雄もやってきました。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090815 千葉市若葉区)


鮮やかな紫色というか群青色・・・ですがだいぶボロくなっています。縄張りを持ち、勇敢で攻撃性の強いオオムラサキは争いごとをよくするので、すぐボロくなってしまいます。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090815 千葉市若葉区)


日本の国蝶・オオムラサキは世界最大のタテハチョウのひとつで、日本以外にも中国や朝鮮半島、台湾やベトナムにも分布しています。ひるがえってわが千葉市若葉区では、あくまで私の歩き回った感想では生息箇所そのものはかなり広範囲にわたっており、先日などうちの庭にも一匹紛れ込んできたくらいです。しかし個体数そのものは決して多くなく、今後ともその生活の場である雑木林、里山環境がしっかりと保全されることを願ってやみません。


▽オオムラサキの過去の記事はこちらからどうぞ

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

21:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
661位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。