DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コシマゲンゴロウの食事

産卵後に力尽きた個体でしょうか。それともクモの巣にかかったものが落ちたのでしょうか。用水路に浮かぶシオカラトンボ の死骸に、多数のコシマゲンゴロウ が群がってきました。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090827 千葉市若葉区)


その食べ方はたいへんアグレッシブで、見る見るうちにトンボがスカスカになってゆきます。このような水死体は、彼らにとっては大口の食糧援助のようなものなのかもしれません。コシマゲンゴロウ以外の仲間もやってきました。


コシマゲンゴロウよりちょっと大きめのこれは、近年ちょっぴり珍しいマルガタゲンゴロウ、



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090827 千葉市若葉区)


これはヒメゲンゴロウ。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090827 千葉市若葉区)


この用水路には湧水が流入しているせいか、一年中水の尽きることがなく、意外に多様な生物がいます。なかなかどうして、覗いていて飽きない場所なのです。



▽コシマゲンゴロウの過去の記事はこちら からどうぞ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/08/29 21:49 ] 昆虫類・甲虫目 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。