ヨウシュヤマゴボウ

2009.09.16(Wed)

ヨウシュヤマゴボウは有毒植物です。手元にある平凡社刊・日本自然保護協会編集・監修の「野外における危険な生物」
野外における危険な生物 (フィールドガイドシリーズ)
¥2,100
Amazon.co.jp

によると、「毒成分はアルカロイド、サポニンなどを含み、症状として、嘔気、嘔吐、下痢。大量摂取するとけいれん、呼吸マヒなどとなる」とのことでなかなか強力です。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090913 千葉市若葉区)


「ヨウシュ」は「洋種」で、北アメリカ原産の帰化植物であり、日本には明治時代に入ってきたようです。今では道端にも空き地にもすっかり普通ですね。


この写真のは日光の当たり方の問題か、一株の中にいろんな段階が共存していました。まず、花はこんな感じ。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090913 千葉市若葉区)


ひとつひとつの直径は約5mmくらい。中の子房はカボチャ型です。それが若い実になると、こうなります。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090913 千葉市若葉区)


そして、熟してくると皆さんよくご存知の、この赤紫の美しいような毒々しいような姿に。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20090913 千葉市若葉区)


中の汁が服などにつくと落ちにくいのは、小学生の頃に経験済みの方も多いと思います。原産国アメリカでは「インクベリー」という別名もあるそうです。そう言えば昔、ジオラマの中に立てる旗を染めるのに使ってた奴がいたっけ。


ちなみに、山菜の「ヤマゴボウ」というのはモリアザミの根で、これとは全然別物なので注意しましょう。ヨウシュヤマゴボウは有毒植物です。手元にある平凡社刊・・・(以下冒頭にループ)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

21:38 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

みっち #79D/WHSg

1. よく遊びました!


子どもの頃、どれだけこいつで遊んだことかヾ(@^▽^@)ノ
って、毒あったんですねヽ((◎д◎ ))ゝ

2009.09.17(Thu) 08:49 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:よく遊びました!


>みっちさん
私もよく遊びました。ほんとに染まるんですよねえ(≡^∇^≡)

味を確かめたくなり口に入れようとして大人に怒られたこともありました。食べなくてよかった・・・

2009.09.17(Thu) 21:43 | URL | EDIT

ルイ #79D/WHSg

3. わー懐かしい。


遊びましたねー。おままごとに使ったりして。散々使った。玩んだ・・・。←表現に失礼があったら謝ります。

食べてはならじ、と何故か皆知っていたので、誰も食べてませんでしたけど、あの手の染まりようは毒っぽかったかも。

2009.09.23(Wed) 00:28 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:わー懐かしい。


>ルイさん
世の中、これで遊んだ子はたいへん多いでしょうねえ。

あの赤紫の汁。食べてはならないということを皆知っているくらい、昔はいろんな事故もあったのかもしれませんね。

2009.09.23(Wed) 21:22 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑