ハグロトンボの翅の開閉

2009.09.19(Sat)

この夏は例年よりハグロトンボが少し多いようでした。水辺をひらひらと舞う様子には、えもいわれぬ品のようなものがあってつい見入ってしまいます。

用水路にかぶさる葉の上で、雌のトンボがゆっくりと翅を開閉していたので、動画を撮ってみました。

 
(20090916 千葉市若葉区)

ほぼ、十秒に一回の割合で開閉を繰り返していました。かすかに青みがかった黒い翅をゆったりと開閉するこの行動は、雄に対する求愛、アピールであると言われています。「あたしをみて~」というわけでしょうか。

DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090916 千葉市若葉区)


地方により、ハグロトンボは「神様トンボ」と呼ばれることがあります。黒い姿がどこか常ならぬものに感じられるというだけでなく、この翅の開閉の動作が、あたかも拝んでいるように見えることもその名の由来の一部をなしているようです。


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

12:47 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ごんた農場 #79D/WHSg

1. まさに気品


そうなんですよね~
「気品がある」という表現がぴったりです。
トンボの中では、一番好きですね。
チョウトンボもきれいだけど・・・

2009.09.20(Sun) 09:16 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:まさに気品


>ごんた農場さん
ハグロトンボの気品は、本当に独特のものがありますね。あの色、あの姿・・・私も大好きです。

チョウトンボが見られるのですか?ちょっぴりうらやましいです。私の家の近くにはあまりいないので・・・

2009.09.20(Sun) 19:36 | URL | EDIT

ごんた農場 #79D/WHSg

3. 森林公園で


近所にはいませんが、お隣滑川町の武蔵丘陵森林公園というところにはいます。
農家を目指す前は、公園管理の仕事をしており、森林公園では希少植物や動物の調査・保護を担当していました。
ビオトープとして作った水草の池には、毎年チョウトンボが増え始め、数年後には乱舞してくれました。
1頭1頭羽の模様が異なり、ず~っと観察していても飽きないトンボですね。

2009.09.21(Mon) 07:30 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:森林公園で


>ごんた農場さん
そうだったのですか!森林公園の・・・
実はまだ森林公園に行ったことはないのですが、コメントを読んでちょっと行ってみたくなりました。

千葉では谷津の荒廃があちこち加速度で、チョウトンボはどんどん姿を見られなくなっています。本当に、いつまで見ても飽きないトンボですね!

2009.09.21(Mon) 18:47 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
44位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑