コガタコガネグモ

2009.09.28(Mon)

コガタコガネグモは、名前の通りコガネグモ に似た、それよりも小型なクモです。雌の体長は、コガネグモの半分程度しかありません。


私が思うに、その特徴の筆頭に上げられるのは、腹部の模様が人の顔みたいだということです。じーっとご覧ください。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090924 千葉市若葉区)


いかがでしょう。見れば見るほど、うすら笑いを浮かべながらこちらを見下ろしている角張った男の顔が浮かび上がってこないでしょうか。この個体はちゃんと鼻があるばかりか、赤い目の中に黒目まであります。写真を撮りながらそのことばかり気になり、左側の肢が二本ほど欠損していることにはPCに取り込んでみるまで気づきませんでした。


円形の網を張り、その中にX字型の隠れ帯を設けます。この写真はカメラを近づけたため巣から逃げ出している状態です。どちらかと言うと、警戒心の強いクモです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

18:07 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑