DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベッコウシリアゲ(♂)

先日取り上げた雌 に引き続き、ヤマトシリアゲ夏型の雄です。やはり春型に比べ赤っぽい色彩です。いつの間にうちの中に入り込み、網戸にひっついていました。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091001 千葉市若葉区)


前にも書きましたが、雄のこの巻き上がった尻尾のため、英名は「スコーピオン・フライ」といいます。尻尾の先は鋏のようになっていて、これは交尾の際に雌をつかまえたり、雄同士の争いに用いたりするようです。


どうでもいいことですが、私はこの虫の顔を見ると、どうも「ドラえもん」に出てきた、「ウマタケ」という道具(竹馬に乗れないのび太のためにドラえもんが出した、二十二世紀の科学が産んだ馬と竹のあいのこという、もはや道具ですらない無茶&危険な道具)が思い出されてなりません。突き出た目玉といい細い面立ちといい実によく似ています。ほんとにどうでもいいことですが。



▽ヤマトシリアゲの過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)


☆☆☆


なお、明日は秩父オープンマイクフェスタのMCを務めることになっておりまして、現地で一泊しますので更新を一日休みます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/03 17:45 ] 昆虫類・シリアゲムシ目 | TB(-) | CM(2)
1. 無題

ウマタケ、確かにありましたね。
納得です。ドラえもんのストーリーまで思い出しました。自然の造形美てすごいですね。
[ 2009/10/05 18:05 ] [ 編集 ]
2. Re:無題

>花立毛鈎工房さん
あっ、わかる人がいた。嬉しいです(笑)。

体が節くれだってるところまで似てますよね。自然ってすごいです。
[ 2009/10/05 20:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。