ニッポンマイマイ

2009.10.09(Fri)

ニッポンマイマイは、殻の中心部が高くなっており、横から見ると円錐形、というよりもドリフのコントに出てきた「巻きぐそ」のような形をしています。子供に見せるとPTAが怒るかもしれません。


雨の中、垣根を移動しながらぐーんと伸びて・・・(左写真の、殻が見えやすいように押さえてる指は私です)



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091006 千葉市若葉区)


体(軟体部)がよく伸びるのはニッポンマイマイの特徴のひとつなのですけれど、さすがにいささか伸びすぎであったことは否めなかった模様で、このあとボテッと地面に落下してしまいました。ちょっと間抜けです。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20091006 千葉市若葉区)


右往左往しているので、つまみ上げて元の場所に戻してやりました。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20091006 千葉市若葉区)


懲りずにまた伸びてます。名前に「日本」とついているのは偉そうだけど、湿った草むらなどでひっそり生きる、控えめなカタツムリです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 貝類

17:39 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

みっち #79D/WHSg

1. あ~これこれ!


私も写真撮ったんですけど、名前調べてなかったんで記事UPしなかったんですよ^^;;
ニッポンマイマイって言うんですね^^
ニホンじゃなくてニッポン・・・何か意味があるんでしょうか?
この種は滅多に見ませんが、個体数が少ないんでしょうかね?

2009.10.09(Fri) 21:11 | URL | EDIT

うりゅう #79D/WHSg

2. なるほど


ニッポンマイマイと言うんですね
地元では見かけないのですが
静岡では殻を見かけ、帰化生物か?と思っていました
思いっきり日本産だったんですね
しかしこいつとオオケマイマイ
動いているところを見たことがありません

2009.10.09(Fri) 21:18 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:あ~これこれ!


>みっちさん
はい、ニッポンマイマイの中でも地域分化がいろいろあるらしいのですが、とにかくニッポンマイマイであることは間違いないと思います(笑)。何でも、日本のカタツムリで一番最初に記載された種だとか。

数はあまり多くないようです。形も小さいので、あまり目立ちませんね^^;

2009.10.10(Sat) 17:11 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:なるほど


>うりゅうさん
確かに殻が高くて奇妙な感じですよね。普通のカタツムリっぽくなくて。

オオケマイマイは私も見たことありません・・・写真を見るたび、こんなの見たいなあって思います。

2009.10.10(Sat) 17:13 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

5. 奇妙なもん


ニッポンマイマイには申し訳ないけど・・・変!
こんなに伸びるなんて。
世間一般のカタツムリ様はこんなに伸びないですね。
殻の形状がヤドカリみたいに見えます。

それにしても面白い。

2009.10.11(Sun) 00:48 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:奇妙なもん


>青菊さん
この仲間は伸びるのが特徴だそうです・・・
殻の直径の四倍ほどまで伸びることができるとか。ほんとに見れば見るほど奇妙ですね。

2009.10.11(Sun) 20:02 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑