コカマキリの交尾

2009.10.12(Mon)

鹿島川沿いの農道に、無数のコカマキリ が現れ、あちこちでカップルが誕生しています。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091009 千葉市若葉区)


総じて雄(上に乗ってる小さいほう)はカメラに無関心ですが雌は気になるらしく、「撮ってんじゃねえよ」と言いたげにじーっとこっちを見ています。


ちょっと笑ったのはこのカップルで、



DAYLIGHT RAMBLER  

(20091009 千葉市若葉区)


雌が何か食べてます。Hしながら物を食うなよ!



DAYLIGHT RAMBLER  

(20091009 千葉市若葉区)


悲しいのは、なぜかみな、見通しのいい農道の中央付近で交尾しているため、車が一台通りかかると、ほとんどがブルドーザーでならしたように轢き殺されてしまうことです。轍のあとは大量虐殺のような有様で、なんとかならないものかなあと考えてしまいます。



▽コカマキリの過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります。)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カマキリ目

09:23 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

青菊 #79D/WHSg

1. 以前…


以前、「女性の性欲の中枢と満腹中枢は一緒」ってきいたことがあります。
(根拠を見つけられないんですけど…)

ここで仮定。
1.私が聞いたことは事実である
2.カマキリも人間も神経はいっしょである。
上記の2点が正しいとすると…

このカマキリはなんて欲望に忠実なんだ!!
貪欲すぎです。
このあとオスも食べちゃうくせに。

2009.10.12(Mon) 21:02 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:以前…


>青菊さん
にゃ、にゃるほど・・・
そう考えるとこのカマキリ夫人はある意味、女性の鑑的な存在ですね。ちなみに雄はいつも食べられるわけではなく、チャンスがあれば逃げるそうです。いずれにせよ、この写真の雌はこのあと雄を食べる気満々っぽい気がします。深い理由もなく。

2009.10.13(Tue) 17:40 | URL | EDIT

花立毛鈎工房 #79D/WHSg

3. 無題


自宅が畑や草むらに囲まれていて、この季節、カマキリだらけです(笑)。家の壁や軒下に卵が産み付けられていて、春に小さな小さな命が生まれてくるのを見たくて、そのままにしています。

2009.10.14(Wed) 19:02 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:無題


>花立毛鈎工房さん
この時期はほんとに大小のカマキリだらけですよね(笑)。
ご自宅の周りにカマキリがたくさんいるのなら、きっと他の昆虫も豊かなのでしょうね。来春の孵化が楽しみですね!

2009.10.14(Wed) 20:55 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑