DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウシガエルの幼体

「〇〇の池にツチガエルがいるよ」という、知人からのタレコミがあったのです。


元々千葉ではそう数多くなかったツチガエルは、九十年代を境に市内から姿を消しており、市のレッドリストでも「X(消息不明・絶滅生物)」にランクされています。


問題の「〇〇の池」というのは私もまんざら知らない場所ではありません。まさかそんなところに、という半信半疑、というよりも一分信九分疑くらいで、でもいたらいいなーと思いつつ現地に向かった我々取材班(いや、私だけですが)が見たものは・・・



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091013 千葉市若葉区)


・・・(脱力)。


確かに色と大きさはツチガエルと似てますが、どう見てもウシガエル の幼体です。本当にありがとうございました。


とにかくアホみたいにざくざくいたので念のため写メを撮り、情報提供者に「君の言っていたのはこれか?」というメールを送ってみたところ、十秒で返信が来て、「これだよ!間違いないよ!見つかってよかったね」と。


・・・(また脱力)。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091013 千葉市若葉区)


この個体はまだ尻尾の痕跡がかすかに残っていますね。ウシガエルのオタマは形がどうというよりもたいそう大きいので、他のカエルのオタマとはすぐ見分けがつきます。繁殖期は五月から九月で、オタマジャクシはだいたいオタマのままで越冬し、翌年変態してカエルとなります。確かに昔はこの池にもツチガエルがいたのかもしれません。しかし、今ではウシガエル以外のカエルは影も形もありません。寂しく、また残念なことです。


予想されたこととはいえアテの外れた私は、がっくりしつつ池の周囲をとぼとぼ歩いているうちに、ひょうたんから駒じゃないけど、ちょっといいものを見つけてやや元気を回復することになるのですが、それについてはまた明日。



▽ウシガエルの過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/16 12:28 ] 両生類 | TB(-) | CM(4)
1. 無題

こんにちわ♪Юヽ(-ω-*)

時々ブログ読ませてもらいますd(ゝc_,・*)Nё☆

ヨロシクお願いします(。・x・)ゞ

[ 2009/10/17 11:04 ] [ 編集 ]
2. おや、まぁ。。。

それはがっかりでしたね。
情報提供者の方は本気でよかったと思っていたのでしょうけど。

ウシガエルは大きい!ってイメージがありますから、小さいものが成長するって思わなかったのでしょう。
(私もウシガエルも幼体は小さいんだ…などとどうでもいいことを感心しました)

幼体のときもウシガエル独特の強烈な鳴き声なんですか?
[ 2009/10/17 18:31 ] [ 編集 ]
3. Re:無題

>グランデ88さん
こんばんは。ようこそいらっしゃいませ。
生き物しか出てきませんがまたいつでもお越しください(^O^)/
[ 2009/10/17 18:57 ] [ 編集 ]
4. Re:おや、まぁ。。。

>青菊さん
ウシガエルも変態したてのときは数センチしかなく、あまり恐ろしげではありません。「キュッ」と鳴いて水に飛び込みます。

情報提供者は善意であったのがポイントです。当ブログはいつでも情報募集中あります。
[ 2009/10/17 19:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。