オオカマキリ、アキアカネを捕食する

2009.10.29(Thu)

家を出る。数歩歩く。忘れ物に気づく。戻る・・・

よくあることだと思います。少なくとも私はしょっちゅうです。そんなわけでこの日も家の前の道で回れ右をして戻りました。玄関のドアを開けようとすると、ドアの横の壁で雌のオオカマキリがアキアカネを狙っているのが目に入ってきたのです・・・

AmebaVisionにアップするにはファイルサイズが大き過ぎたのでYouTubeにアップしました。画面右側が上になります。


(20091028 千葉市若葉区)

ゆっくりゆっくり、前の肢を出しては後ろの肢を引きつけ、アキアカネの真下から一歩ずつ一歩ずつ接近していきます。途中、縮めていた前肢の鎌を伸ばしてジャブのようにアキアカネに触れ、アキアカネがビクッとなるシーンがあります。なぜ、そのときに飛び立って逃げないのでしょう。きっとそれはたまたまではなく、「逃がさないように仕向けている何か」があるに違いありません。


DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 
(20091028 千葉市若葉区)

鎌が的確に獲物の体の主要な部分を捉えています。一度捕まった獲物は、もう逃げることはできません。

忘れ物を部屋から取ってきて戻ってくると、既にこの状態になっていました。

$DAYLIGHT RAMBLER 
(20091028 千葉市若葉区)

同種の生き物による争い、例えば繁殖期の雄同士の闘争や縄張り争い、力比べなどは大抵かなり長くかかり、種類によっては何時間にも渡って続く場合があります。しかし、ある生き物が別の生き物の生命を奪い、自分の栄養に変えようとして襲うとき、失敗するにせよ成功するにせよ、肉体的格闘そのものは多くの場合、短時間で終ってしまうのです。


▽オオカマキリの過去の記事はこちらからどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)
関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カマキリ目

17:33 | Comment(8) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

りょうちゃん #79D/WHSg

1. オオカマキリの狩


こんばんは!
VTRで一部始終見せて貰いましたよ!
どきどきしますね!捕まえて食いつくまで
のスピードはまるでばね仕掛けのような
反応の早さですね迫力満点です!

2009.10.29(Thu) 20:31 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

2. ドキドキ


私もドキドキしながら見ていました。
カマキリ早っ!
でも、アキアカネが何で逃げないのか本当に不思議です。
トンボの目って後ろの方も見えているので、じわじわ近寄っているのもわかっていますよね。
さわられても逃げないなんて…。

2009.10.29(Thu) 21:41 | URL | EDIT

花立毛鈎工房 #79D/WHSg

3. 感動です!


カマキリが獲物を捕らえた後の姿はよく目にするのですが、捕食シーンの全容は初めて見ました。感動です。
お出かけ前に、カマキリに心奪われ、釘付けになっているtakさんの姿が目に浮かびました!

2009.10.30(Fri) 13:09 | URL | EDIT

ぷらっち #79D/WHSg

4. お見事♪


カマキリさん、風に揺れる枝のごとく近づいて、トンボの死角からシャキーン(((゜д゜;)))
なんともお見事なシーンを見せていただきました(-^□^-)
ドキドキしちゃいましたよ(^O^)
カマキリは草食昆虫は消化器官だけ残すそうですが、トンボは肉食だから全部食べちゃうんでしょうかね~?

2009.10.30(Fri) 14:28 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

5. Re:オオカマキリの狩


>りょうちゃんさん
こんばんは(^O^)
ゆっくーり近づいて、行動に移ったときの速さ・・・本当にすごいです。しかも正確。ドキドキしました。

2009.10.30(Fri) 17:35 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:ドキドキ


>青菊さん
動画にもちょっと入っちゃってますが、捕まえた瞬間思わず溜息が漏れました。
カマキリ、一度トンボに触れてから足の位置を決めてるんですよ。それまでの間、「脅威じゃない」とトンボに認識させる何かがあるんだと思います。

2009.10.30(Fri) 17:36 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

7. Re:感動です!


>花立毛鈎工房さん
私も「何か捕えて食べてるとこ」はかなりよく見かけるのですが、捕食そのものをしっかり目撃できたことは久しぶりでした。自分ちの玄関を一心不乱に撮っている私は知らない人から見ると不審者だったかも(笑)。

2009.10.30(Fri) 17:38 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

8. Re:お見事♪


>ぷらっちさん
これはもう武道の極意というか、足の繊細な運びといい静から動への動きといい溜息が出てしまいました。
トンボ、とりあえず全部食べてしまっていました・・・

2009.10.30(Fri) 17:40 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
655位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
70位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑