ジョロウグモ

2009.11.05(Thu)

「あなたが ――― 蜘蛛だったのですね」なんて話しかけたら、「他のものに見えますか?」と返されそうですが。(京極夏彦を読んでない人にはわからないネタで申し訳ないです)



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20091104 千葉市若葉区)


毎年、ジョロウグモはかなり秋が深まってもがんばって巣を張っています。同じような体格のナガコガネグモが低い位置に巣を作るのに比べ、こちらは高い位置に巣をかけるのが特徴です。このひとはうちの裏の壁の上のほうに住居しています。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20091104 千葉市若葉区)


名前の「ジョロウ」はあくまでも「女郎」ではなく「上臈」だそうでございます。宮廷に使える高級女官です。低いところに住もうとしないのも当然かもしれません。


▽ジョロウグモの過去の記事はこちらからどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

17:19 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

花立毛鈎工房 #79D/WHSg

1. ジョロウ


今までず~っと『女郎』だと思ってました。
カマキリのイメージで、
メスがオスを食べちゃう、みたいな・・・・。
勘違いって、怖いですね!
今日は一つ賢くなりました(^o^)

2009.11.05(Thu) 17:48 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

2. 江戸の…


江戸時代の挿し絵?で頭が女郎の女郎蜘蛛を見たことがあります。
揚げ代が高いだけあって高い所好き…なんてね。

女郎より上ロウ(携帯で変換不能)の方がきれいな感じで好きです。

2009.11.05(Thu) 18:49 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:ジョロウ


>花立毛鈎工房さん
雄は雌の半分以下の大きさで、雌の巣の隅っこにひっそり同居しています(笑)。

「女郎」と「上臈」では高級感が異なりますねえ。私も最近まで間違えていたことは内緒です。

2009.11.06(Fri) 17:19 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:江戸の…


>青菊さん
あっ、携帯では変換できないんですねこれ。
江戸時代には、「女郎蜘蛛」と表記される場合は妖怪の一種のような扱いを受けていた節があります。頭が女郎のクモに見下ろされたらコワいですねえ。

2009.11.06(Fri) 17:22 | URL | EDIT

りょうちゃん #79D/WHSg

5. ハイソなクモさん


今晩は!
宮廷女官チャングムみたいな教養のある
クモさんなんですね!わたしも先入観で女郎蜘蛛のイメージでしたが・・
確かに今の時節でも桜並木のそこかしこに
クモの巣を張っていますね!

2009.11.06(Fri) 17:51 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:ハイソなクモさん


>りょうちゃんさん
こんばんは~。
寒くなってもこのクモはがんばっていますね。
冬枯れの桜並木の中に巣を張っていると、鮮やかな色がくっきり目立ちますね!

2009.11.06(Fri) 17:55 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
64位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑