シマハナアブ(♀)

2009.11.07(Sat)

久々にハナアブの仲間を取り上げます。十一月に入って寒い日が続いていましたが、この日は季節が少し戻ったようなぽかぽかした陽気。菊の花にシマハナアブが群がっていました。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091106 千葉市若葉区)


雄と雌で多少、模様が異なっており、これは雌です。雄はナミハナアブ とかなりよく似た姿をしています。体格は
そのナミハナアブよりほんのわずか小柄で、胸部に黒い横帯が入っていることで区別できます。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091106 千葉市若葉区)


幼虫は水生で、ドブのような汚い水に棲み、腐食物を食べて成長するところはナミハナアブと共通です。形も気持ち悪いオナガウジタイプで、花の蜜を吸って生きる綺麗な成虫とはかなりかけ離れた姿をしているのです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・ハエ目

21:35 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

りょうちゃん #79D/WHSg

1. アブとハチの区別もわかりませんが・・


こんばんは!
蝶よ花よと大切に育てられる人間とは雲泥の
違いですね!
しいたげられて、文字通り蛆虫扱いされ、
じっと我慢の幼虫期を過ごしたお陰で成虫期
には美味しい蜜を吸ってのんびり暮らす?
蜜をせっせと溜め込むようなことはしないのですか?

2009.11.07(Sat) 23:04 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:アブとハチの区別もわかりませんが・・


>りょうちゃんさん
こんばんは~。
ハナアブの仲間は昆虫の中でも幼虫のときと成虫のときの差が大きいほうに属すると思います。
ハチと違って社会性はないので蜜をためたりはしませんが、おいしそうに吸っています。

2009.11.08(Sun) 17:42 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
593位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
63位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑