ナカムラオニグモ

2009.11.10(Tue)

立冬も過ぎ、めっきり日が短くなりました。夕暮れ時の某ファミリー〇ートの駐車場の看板に、何匹ものナカムラオニグモが集まり、めいめい巣作りをしています。


このひとは既に作業を終え、あとは獲物がかかるのを待つばかり。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20091108 千葉市若葉区)


引いて見るとこんな感じです。



DAYLIGHT RAMBLER 

(20091108 千葉市若葉区)


中心部はなかなか精巧です。



DAYLIGHT RAMBLER 

(20091108 千葉市若葉区)


いっぽう、その他おおぜいのクモは工事の真っ最中。



DAYLIGHT RAMBLER DAYLIGHT RAMBLER 

(20091108 千葉市若葉区)


なぜにこの看板が彼らに人気があるかというと、オニグモの仲間は青と白と緑を好むから・・・というのはまったくのウソで、実際には無論、看板の灯火に集まる昆虫を捕まえようという腹づもりなのです。


ナカムラオニグモは体長1cm程度。北方系の種で、現在の分布南限がちょうど千葉市あたりというクモです。1940年、植村利夫博士はナカムラオニグモの分布の南限線が植物のハマオモトの南限線とだいたい一致する事を発見し、これを「ナカムラオニグモ線」と名づけました。それから既に70年近くが経過し、近年の地球温暖化により、その線も北へと押しやられつつあるようです。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 鋏角類

18:20 | Comment(8) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

ぷらっち #79D/WHSg

1. お初にお目にかかります


クモはもともとよくわからないんですが、それにしてもナカムラさんは初耳です。
もしかしたらどこか近所にいるのかもしれませんが、まだ出会ったことはないと思います。
ナカムラさんですか~。。。
ナカムラさんが発見したんですかね?
模様がおじさんの顔に見えちゃいました^^;;

2009.11.10(Tue) 19:55 | URL | EDIT

スモール #79D/WHSg

2. おーい なかむらさん


背中の模様が
笑っている顔みたいで
なんとも迫力のある
なかむらさんですね

2009.11.10(Tue) 20:18 | URL | EDIT

花立毛鈎工房 #79D/WHSg

3. 無題


植村博士は生息域の発見者?
そうするとやはり名前の由来は、新種の発見者?
中村さんが発見したのでしょうか?
星のように、発見者に命名権がるのですか?
いやぁ~、何も知らなくてごめんなさい・・・・。

2009.11.11(Wed) 11:56 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

4. 集合住宅


クモは巣を作るとき、空気の流れに糸を乗せて作ると習いました。

クモの集合住宅ってよその糸と混ざってしまいそう(笑)

2009.11.11(Wed) 20:51 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

5. Re:お初にお目にかかります


>ぷらっちさん
ええ、「中村正雄」さんという方に由来するそうでして。
オニグモの仲間らしく昼間は隠れ、夕方になると出てきます。ぷらっちさんのご近所にもきっと住んでいると思います(=⌒▽⌒=)

2009.11.11(Wed) 21:10 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:おーい なかむらさん


>スモールさん
背中の模様、福禄寿みたいな顔をしてますよね(笑)。
田んぼにも多いクモですから、いずれお目にかかる機会があるやも知れませんね。

2009.11.11(Wed) 21:12 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

7. Re:無題


>花立毛鈎工房さん
はい、ここがちょっとややこしいのですが、新種の動物の場合は最初に学術的に記載した人に命名権があります。この際、記載者が自分の名前をつけることはまずなく、人名を入れる場合はその新種を実際に採集した人等の名前をつけることが多いです。最近ではこの命名権が売り買いされることもあるそうで・・・世の中いろいろですね。このクモの名前は「中村正雄」さんに由来しています。

2009.11.11(Wed) 21:30 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

8. Re:集合住宅


>青菊さん
この看板に十匹くらいいましたが、絡まりもせずおのおの見事に巣を作っていました。

オニグモの巣はほぼ円形に近い形状なのですが、建設の際には風などの影響をそれほど受けないのかもしれません。

2009.11.11(Wed) 21:33 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
72位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑