DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アキノタムラソウ

一昨日より昨日、昨日より今日と寒くなってゆく11月半ば。曇り空の下、畦道に一本だけ、アキノタムラソウが咲いているのを見つけました。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091116 千葉市若葉区)


「秋の田村草」とは言え、キク科のタムラソウとは類縁関係もなければ外見も別に似ておらず、ちょっぴり不思議な名付けではあります。


すらっとした茎に、青紫色の唇形花が何段にも輪生するその姿は、少し引いて真横から見るとなんだか東京タワーのようで、はかなくも愛おしく感じられます。その学名は「Salvia Japonica」。つまり「日本のサルビア」という意味なのです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/19 19:26 ] 山野草 | TB(-) | CM(4)
1. 無題

植物に疎い僕も納得。
そっか、サルビアに似てる!
[ 2009/11/19 20:52 ] [ 編集 ]
2. Re:無題

>花立毛鈎工房さん
色が違うだけで似てますよね、やっぱり。
生き物の学名っていろいろ意味があっておもしろいです。
[ 2009/11/20 12:18 ] [ 編集 ]
3. サルビア

確かにサルビアですね。
サルビアの仲間ですか?
赤いサルビアよりも落ち着いたきれいな色だと思います。
[ 2009/11/20 20:35 ] [ 編集 ]
4. Re:サルビア

>青菊さん
はい、同じシソ科の同じ属ですので、「日本のサルビア」というのも文字通りの意味と言えないことは全然ないですね。

実物は写真より綺麗です(^O^)
[ 2009/11/21 16:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。