ヨコヅナサシガメの幼虫

2009.11.22(Sun)

ヨコヅナサシガメは中国原産の外来種です。1990年代までは西日本にのみ分布していたようですが、近年東進著しく、現在では千葉市内にも普通に生息しています。昨年は5月に坂月川で見ました し、その後もあちこちで出会い、変ったところでは千葉市中央公園にもいました。急速な勢力拡大により、競合関係にある在来のサシガメ類への影響が懸念されています。


夏に孵化した幼虫は、幼虫のまま樹皮の裏などで集団をなして越冬し、翌年の春に成虫となります。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091121 千葉市若葉区)


サシガメの仲間は鋭い口吻を突き刺して獲物の体液を吸う、肉食のカメムシです。うっかり手で掴むとこの口吻で刺されることがあり、私は未経験なのですが大変に痛いそうです。



▽ヨコヅナサシガメの過去の記事はこちらからどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

11:53 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

青菊 #79D/WHSg

1. 無題


何だかでこぼこしているし、模様もしっかりしていますし、ただモノクロではなく色もありますし。
結構かっこいい系の虫ですね。
これの成虫もこんな感じなんですか?

カメムシって緑っぽいイメージなんですけどいろいろいるんですね。

2009.11.22(Sun) 22:50 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>青菊さん
あっ、過去記事のリンク貼るの忘れてた。

成虫もこれのバージョンアップしたような姿です。在来種のサシガメと比べると巨人のような大きさなのでかなりの威圧感です。

2009.11.23(Mon) 20:21 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑