冬のマユタテアカネ

2009.12.08(Tue)

12月に入って一週間。暖かい日には、まだマユタテアカネ が姿を現し、日当たりのいい場所で陽光を浴びています。


丸太の上に、ゆっくりと飛んできた雌が一匹とまりました。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091207 千葉市若葉区)


マユタテアカネの雌は成熟してもあまり赤くなりません。季節が秋を通り越して冬となり、まるで燻製にでもしたような色になっています。よく見ると翅もボロくなっています。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091207 千葉市若葉区)


色が濃くなっているため、翅胸の模様ももはや判然としていません。なんとなく、縁側に座って「今日はあったかいね」なんて言っているおばあさんのような趣です。


▽マユタテアカネの過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・トンボ目

23:04 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 燻製色?


冬のマユタテアカネ、こんなにもくすんだ色になるんですね。
はじめて見ました。
勉強になります。

2009.12.09(Wed) 03:25 | URL | EDIT

ぷらっち #79D/WHSg

2. 燻製www


まさかトンボが燻製と表現されるとはγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ
確かに凄い色ですもんねヽ(゚◇゚ )ノ
マユタテアカネはいるのかもしれないけど、これがそうかと出会ったことはありません。絶対いるはずですよね!!来年は探してみます。

それにしてもこの時期にトンボ。。。
それにこの色。。。
初めて見ました(-^□^-)

2009.12.09(Wed) 05:40 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:燻製色?


>南風さん
鮮やかな黄色で始まって、最後こんな色になって。赤トンボの色の変化はおもしろいですね。マユタテアカネは比較的遅くまで見られるらしく、去年も十二月ごろまでいました。

2009.12.09(Wed) 17:56 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:燻製www


>ぷらっちさん
うちのほうではマユタテアカネがかなり多く、ナツアカネやアキアカネを凌ぐ勢いです。開けたところより薄暗い水辺に多いようです。来年、出会えるといいですね(^∇^)

これ、よく見るとけっこう渋い色ですよね(笑)。

2009.12.09(Wed) 17:57 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑