DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミシシッピアカミミガメ@坂月川

都川水系には、ニホンイシガメクサガメ 、外来種としてはこのミシシッピアカミミガメ 、そしてハナガメがおり、また在来の個体か飼育されていたものが逸走したのかはわかりませんがどうやらスッポンもいるようです。その中で、広い範囲にわたって最も多数が生息しているのは、残念ながら文句なしにミシシッピアカミミガメです。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091208 千葉市若葉区)


北アメリカ南部(なんだか変な日本語ですね)原産のこのカメは冬眠動物なのですが、真冬であっても暖かい日には岸辺に上がってきて日光浴している姿を見ることもあります。在来種のカメに比べると、汚染された水、人工的な環境にもよく適応しており、また、例えばクサガメなどが広い行動範囲を持ち、周辺の陸地を歩き回ることも多いのに比べると、水場から遠く離れることはなく、川なら川の流れと岸があれば生活できるようです。


このミシシッピアカミミガメ、特定外来生物には指定されていません。


明らかに在来生態系に巨大なダメージを与えているにもかかわらず、です。それというのも何しろその流通量は天文学的数字で、ビジネスとしての規模も巨大であり、なおかつ現状で特定外来生物に指定され、許可なく飼育することが禁止されたら、今現在飼育している人たちが一斉に近所の川や池にこのカメをドボドボと放流したりして、一層壊滅的な状況を招きかねないのです。


既に野生化している個体に対しての駆除活動についても、はなはだ進んでいません。今後、このカメを生態系から排除するには、段階的な様々な施策、そして啓蒙活動が必要でしょう。このカメの存在だけが問題というよりも、どこの誰でも「飼いたいから」という程度の理由で安易に各種の外来生物を入手でき、ペットとして飼育することができるということが、そもそも非常におかしなこと、間違ったことだと私は思うのですが・・・



▽ミシシッピアカミミガメの過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/09 21:17 ] 爬虫類 | TB(-) | CM(4)
1. エコノミックアニマル

外国産の生き物の安易な飼育は、ほんとにご指摘の通り。激しく同意です。そしてまた簡単に飼育放棄する無責任さも。さらに言わせて頂けば、犬や猫なども。生き物を、商品や物としか見れない人の浅ましさは、哀れすぎます。それもエコノミックアニマルと揶揄された人が住む社会のひずみでしょうか。そもそもこの言葉も動物に失礼ですね。
[ 2009/12/10 08:47 ] [ 編集 ]
2. ミドリガメ

大きく育ったミドリガメを大事に買っている人を知っています。
みんなが大事にしてくれればいいんですけど。

指定されると捨てガメって本当にありそうですね。
捨てガメ回収ボックスでも作りますか?

いずれにしても人間のエゴだと思います。
カメはちっとも悪くないのに…。
[ 2009/12/10 13:34 ] [ 編集 ]
3. Re:エコノミックアニマル

>スモールさん
生きているものを商品やブランドとしか見られないとしたら、それは哀しいことですよね。

飼うなら捨てるな。捨てるなら飼うな。そう強く思います。
[ 2009/12/10 13:38 ] [ 編集 ]
4. Re:ミドリガメ

>青菊さん
ミシシッピアカミミガメの寿命は三十年を越えるそうです。飼い主の方が先に死ぬ可能性を考えたら、本来、覚悟を決めて飼うべき生き物だと思います。

回収ボックスを作っても、その後のカメの利用法が確定しないと難しいですね。やはり新しい立法をして、段階的な運用をすべきかと。
[ 2009/12/10 13:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。