DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モズ(♀)

モズの雌には、 と異なり目元の黒い部分がありません。また体全体が明るめの茶褐色で、喉から腹はうろこ状の波線模様があります。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091208 千葉市若葉区)


鉤型になった嘴、鋭い爪。こうして高い位置に止まり、尾羽をピコピコ動かしながら獲物を探しているのでしょうか。モズといえばはやにえ。なぜはやにえを作るのかは、いまだにはっきりわかっていないらしいです。私も昨年の冬、実に立派なはやにえを見つけました が、とうとう食べに戻ってはきませんでした。昆虫類、両生類・爬虫類のみならず、時には小鳥やネズミなども捕食することがあります。



▽モズの過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常の表示されない場合があります)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/11 20:56 ] 鳥類 | TB(-) | CM(8)
1. モズって

初めて見ました^^;;;
話にはよく出てくるけど、どんな鳥か知らなかったんです(;^_^A
モズのはやにえってよく見かけます^^
うちのユズの木にオケラが刺さってたり、フェンスにカマキリ刺さってたり・・・
そうですか~こんなかわいい顔してたんですね(・ω・;)
小鳥も食べちゃうようなやつには見えないのに。。。
[ 2009/12/11 21:21 ] [ 編集 ]
2. モズのはやにえ

モズの鋭い鳴き声、真っ青な空、冷たい北風、冬枯れの野原。孤高な感じ。でも青空を悠々と舞う鷹類ほどでもないところに親近感を感じます。貧乏長屋の浪人みたいな。。。

はやにえは何のためかわかってないのですね。ひょっとして、モズは自然界の必殺仕置き人で、処刑?とか。。。
[ 2009/12/12 09:46 ] [ 編集 ]
3. はやにえ

一人で小岩井農場の脇を歩いていたとき、枝に刺さった半生なカエルを蹴っ飛ばしてビックリしたのを思い出しました。
それなりなサイズのカエルでした。良く捕まえたなぁと。
モズは力持ちですね。
[ 2009/12/12 17:23 ] [ 編集 ]
4. Re:モズって

>ぷらっちさん
えー、この鳥がそうです(笑)。
獰猛な性質にもかかわらず頭でっかちでかわいい鳥です。

オケラのはやにえ、ちょっと見たかったです^^
[ 2009/12/12 21:13 ] [ 編集 ]
5. Re:モズのはやにえ

>スモールさん
何か冬枯れの厳しい雰囲気にマッチした鳥というか、宮本武蔵が墨絵に書いた気持ちもわかるような気がしますね。

処刑だったらおもしろいですね(笑)。「その方、必要以上に殺生をなしているので成敗!」みたいな。
[ 2009/12/12 21:15 ] [ 編集 ]
6. Re:はやにえ

>青菊さん
そうとう大きなものを刺してあることもありますよね。たまーに蛇とか刺してあって、目が合ってビックリしたりします。ほんとに力持ちな鳥です。
[ 2009/12/12 21:16 ] [ 編集 ]
7. はやにえ

今晩は!
この頃もずはよく見るようになりましたがはやにへは見たことがないです。色々推測を呼ぶ
謎の行動ですね♪当のモズさんも何で遣るのか
・・親がやってたからとか答えるかも知れませんね。カエルの干物なんかで一杯遣るためとか
・・あまり勝手に茶化してはいけませんね。
魅力的な個性の持ち主、今後も良く観察して行きたいです♪
[ 2009/12/12 22:45 ] [ 編集 ]
8. Re:はやにえ

>りょうちゃんさん
こんばんは~。
本当にはやにえは謎ですね。芸術性を追求しているのかもしれませんし、神様にいけにえを捧げてるのかもしれません。

見てて楽しい鳥なので、私もこの冬はできるだけ観察したいと思います。
[ 2009/12/12 22:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。