ヒヨドリ

2009.12.17(Thu)

一年中見られる留鳥。都市から田舎までどこでも個体数多く、雑食性でいつも大きな声で鳴きわめく。日本人にとってヒヨドリ というのはまことに日常的な野鳥です。ところがこのヒヨドリ、実は日本列島とその周辺のわずかな地域にしか分布しておらず、海外からわざわざこの鳥を見にくるマニアもいるんですって。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091214 千葉市若葉区)


そう思って見るとこの灰色の身体も、銀色に光り輝くように見え・・・るような見えないような。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091214 千葉市若葉区)


冬枯れの野。青い空。今日もピーピーとやかましく鳴いております。人を見るとすぐ逃げますが、特に都市部には、妙に人馴れしてるのがたまーにいます。



▽ヒヨドリの過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

17:59 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 知りませんでした


ヒヨドリが日本列島周辺だけに棲息してるなんて、知りませんでした。
普通にそこいらにいるので、どこにでもいると錯覚してたんですね。

2009.12.17(Thu) 20:17 | URL | EDIT

りょうちゃん #79D/WHSg

2. スズメに次いで多いヒヨドリ


こんばんは!
ヒヨドリの警戒している時の鳴き声はJRの電車
到着時や、交差点の信号補助音なんかにも採用されていて、人間の役にも立っているし、人が来たぞー!と他の鳥にも知らせているみたいで、うるさいけど憎めないキャラクターと常々思っております♪

2009.12.17(Thu) 23:24 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:知りませんでした


>南風さん
日本以外では、朝鮮半島南部や台湾などの島に点々と生息しているだけだそうです。こんなにたくさんいるのに、なんだか不思議な気がしますね。

2009.12.18(Fri) 19:28 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:スズメに次いで多いヒヨドリ


>りょうちゃんさん
こんばんは!
「ヒヨドリ」という名前もその鳴き声から来ているという話ですが、ほんとにピーピーという鳴き声が印象的ですね。うるさいけど、これが聞こえなければきっと寂しいと思います。

2009.12.18(Fri) 19:30 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑