ミシシッピアカミミガメ@泉自然公園

2009.12.29(Tue)

28日は暖かい日でした。泉自然公園の「下の池」では、ミシシッピアカミミガメ が三匹出てきて、カルガモと並んで日光浴をしていました。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20091228 千葉市若葉区)


通常、ミシシッピアカミミガメは水底などで冬眠します。しかし気温・水温の高い日には、こうしてどこからか出てくるのです。一方、同所的に生息している在来種のクサガメ は、冬の間はまず姿を見ません。


個別に見てみましょう。こちらから見て一番遠くの、カモの足元にいるカメ。



DAYLIGHT RAMBLER  

(20091228 千葉市若葉区)


前肢の指の爪が長いですね。これがミシシッピアカミミガメの雄の特徴です。この爪は繁殖行動のときに用います。といっても雌を捕まえてガリガリ引っかいたりするわけではなく、雌の前でプルプルと震わせて求愛するのです。


下の二匹。



DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091228 千葉市若葉区)


ということでこの二匹も雄です。なんだか似たような顔をしています。ひょっとしたら血の繋がりがあるのかもしれませんね。



▽ミシシッピアカミミガメの過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)


(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 爬虫類

18:58 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

YU_KI #79D/WHSg

1. 無題


ミシシッピアカミミガメって、通称”ミドリガメ”の彼でしたっけ?
間違いでしたらすみませんf^^;
あったかくなると出てくるって事は、あんまり深い(?)冬眠じゃないんですかね?
カメの甲羅干しを見てると何だかとっても気持ち良さそうで、
こちらまでほんわかしてきちゃいます(笑)

2009.12.30(Wed) 17:31 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>YU_KIさん
そうです、ミドリガメの彼であります。
日本全国で爆発的に増え、在来種のカメを根こそぎ駆逐する勢いです・・・

こうして甲羅干ししてると、ほんとにかわいいんですけどね(笑)

2009.12.30(Wed) 17:59 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
67位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑