シロハラ

2010.01.11(Mon)

シロハラはロシア沿海州あたりで繁殖し、日本には冬鳥としてやってきます。ほぼツグミ と同じ、ほんのちょっとだけ大きいくらいのサイズで、森の中の落ち葉の上などを歩き回り、採餌します。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100111 千葉市中央区)


この際、バッサバッサと落ち葉をひっくり返す動きはなかなか豪快というか乱暴というか、迫力があります。食べているのは主としてミミズや地虫の類のようです。暗いところを動くことが多いため、よく出会うわりにはどうにも写真の撮りにくい鳥の一つです。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20100111 千葉市中央区)


しばし落ち葉をひっくり返した後、「よっこらせ」という感じで枝の上で一休み。名前の通り、おなかは白っぽい色をしています。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)
人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

21:32 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

YU_KI #79D/WHSg

1. 無題


これはメスですか?
実は私も今日、シロハラと思わしき鳥をを撮影したんです。
DSで同定したのですが、どうやら私の撮ったのはオスのようです。
頭が青っぽかったんですよね。
仰るようにかなり撮りずらかったです。
止まった!と思ってピント合わせすると、
次の瞬間には、もう違う場所へちょこちょこと・・・
何枚尻尾だけの画像があったことかf^^;
後日UPしますので、もし違う鳥でしたらご指摘お願いしますm(__)m

2010.01.13(Wed) 22:00 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>YU_KIさん
シロハラの雌雄の区別、難しいですよね。
実は私にもはっきりとはわからないです。色の薄さなどからこれもおそらく雌だとは思うんですが、眉斑がないし雄かもしれません。もっともっと勉強せねばと思います。

2010.01.14(Thu) 19:53 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
494位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
48位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑