千葉市の両生類

2010.01.24(Sun)

えー、毎日更新を標榜する以上、多少インチキな手を使ってでもできるだけ毎日更新するのです。


そんなわけで忙しくてネタ切れ気味なため今までのこのブログに掲載した生き物を包括的に見直すべく、今回は総集編です。おかげさまでざっと二年間に渡ってブログを運営してまいりまして、千葉市に生息する両生類に関してはほぼ網羅することができました。


まずはアカハライモリ。有尾目イモリ科。


DAYLIGHT RAMBLER  

(200911 千葉市)


千葉県・千葉市のレッドリストとも、「A(最重要保護生物)」にランクされています。現在、千葉市内で最も絶滅に近い両生類でしょう。新たな生息地を発見したときは正直、嬉しかった!


アズマヒキガエル。無尾目ヒキガエル科。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20090415 千葉市若葉区)


ご存知ヒキガエル。千葉県・千葉市のレッドリストとも「C(要保護生物)」にランクされています。春先に繰り広げる繁殖行動は圧巻です。


ニホンアマガエル。無尾目アマガエル科。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20091029 千葉市若葉区)


千葉市内で、というより日本全国で一番、数の多いカエル。庭先や公園などでもよく見かけます。


ニホンアカガエル。無尾目アカガエル科。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20090827 千葉市若葉区)


千葉県・千葉市のレッドリストとも「A(最重要保護生物)」にランクされています。湿田環境の消失に伴い、生息域を狭めています。


トウキョウダルマガエル。無尾目アカガエル科。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20090617 千葉市若葉区)


千葉県のレッドリストでは「B(重要保護生物)」、市のリストでは「A(最重要保護生物)」にランクされています。カエルの仲間では、市内で絶滅の危機が現実のものとなっている最右翼です。

ウシガエル。無尾目アカガエル科。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20091001 千葉市若葉区)


在来生態系に脅威を与えている巨大な外来のカエル。特定外来生物です。許可のない限り飼育、放逐は法律で禁止されています。特に、捕まえたものを別の場所に放流するような行為はどうかおやめください。それははっきり言ってテロ行為です。


シュレーゲルアオガエル。無尾目アオガエル科。


DAYLIGHT RAMBLER  

(20080813 千葉市若葉区)


千葉県のレッドリストでは「D(一般保護生物)」、市のリストでは「C(要保護生物)」にランクされています。緑色の美しい樹上性のカエルです。


この他、千葉市内には有尾目のトウキョウサンショウウオが生息しています。ツチガエルはどうやら、市内ではほぼ絶滅状態にあるようです。


▽両生類の過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)


(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

18:23 | Comment(4) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

YU_KI #79D/WHSg

1. 無題


カエルにも結構いろんな種類がいるんですね☆
ウシガエル、鳴き声はよく聞くんですが、姿は初めて見ました。
何かほっぺたの模様がくるくるで・・・バカボンみたい(笑)
でもなんかちょっとふてぶてしい感じですねf^^;
かわいらしさはやっぱりシュレ君が1番かな
(^^)

2010.01.24(Sun) 22:06 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

2. 分布図


1.千葉県の地図を準備
2.目撃場所が秘密のもの以外、目撃したらシールを貼る

楽しい分布図ができそうですよ。
アマガエルだらけになりそうですけど(笑)


私はアマガエルが一番好きです。
シュレーゲルもきれいですね。

2010.01.25(Mon) 09:19 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

3. Re:無題


>YU_KIさん
ウシガエル、解剖しようと腹を裂いたらカワセミが出てきた・・・という恐ろしい話を聞いたことがあります。

シュレーゲルはやっぱりかわいいですね。あったかくなって会えるのが楽しみです。

2010.01.25(Mon) 20:17 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:分布図


>青菊さん
えー、実はその分布図、この二年間通じて作成中です。ただし、現在千葉市の若葉区限定ですが。

シュレーゲルもかなり水から離れるので、分布域は意外に広いです。ビックリするような場所で出会うこともあります。

2010.01.25(Mon) 20:19 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑