DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

庭のキジバト

記録によると、今年に入ってから、うちの庭では、キジバトヒヨドリモズジョウビタキツグミシジュウカラメジロアオジスズメムクドリハシボソガラス 、と計11種類の鳥が観察されています。これは私が自分の目で見たというだけであって、もちろん家にいる時間よりいない時間の方がずっと長いわけですから、実際には多分もっといろいろ来ていると思います。


さて、今朝はキジバトがうろうろしていました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100126 千葉市若葉区)


大変ありふれた鳥ではありますが、名前に「キジ」がついているだけのことはあり、やはり綺麗です。このカラーリング、一見派手なようですけど、一旦物陰に入ると、


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100126 千葉市若葉区)


ほら、このように、一気に視認しづらくなるわけです。自然の生き物ってうまくできてますね。



▽キジバトの過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/26 19:21 ] 鳥類 | TB(-) | CM(2)
1. 写真で見ると…

物陰だと本当に潜んでいますね。
デザインをした人は天才だと思います。…いないけど(笑)。

トラも黄色に黒の縦じまで派手ですが、草むらに入ると本当に保護色です。
生きものの色彩は本当にすごいですね。
[ 2010/01/26 23:42 ] [ 編集 ]
2. Re:写真で見ると…

>青菊さん
すごいでしょ。いやあ、実は私がデザインしたんですよね。けっこういいギャラでした。<うそつけ

キジなんかも派手なようで、草むらに入ると一瞬で見えなくなります。生き物ってすごいです。
[ 2010/01/27 17:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。