DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウラギンシジミ(♀)

撮りためた未公開過去画像からの蔵出し第二弾です。


ウラギンシジミは、「裏銀」の名の通り、裏が白一色の尖った翅が特徴的です。表側は、雌がこのように焦げ茶色ベースに白い模様、雄はオレンジ色の模様がついています。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER

(20080811 千葉市若葉区)


日本のシジミチョウの中では例外的に大きく、モンシロチョウ ほどのサイズがあります。幼虫はフジやクズのような、マメ科植物を食草としています。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/03 10:46 ] 昆虫類・チョウ目 | TB(-) | CM(4)
1. 無題

形が、優雅な感じで美しいですね。色も好きです。
[ 2010/02/03 12:10 ] [ 編集 ]
2. 無題

ウラギンシジミ、大きいですよね。
私も最初見た時は、まさかシジミチョウの仲間だとは思いませんでしたf^^;
表翅はまだ撮影出来てないんですよねー。
[ 2010/02/03 23:30 ] [ 編集 ]
3. Re:無題

>植物屋ジャルさん
ウラギンシジミ、品のようなものがあって綺麗です。

焦げ茶ベースの色も渋いですよね!
[ 2010/02/04 21:53 ] [ 編集 ]
4. Re:無題

>YU_KIさん
なんかとんがった感じだし、シジミチョウっぽくないですよね。

私は裏側を撮影できてません・・・今年は何とか。
[ 2010/02/04 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。