アオオサムシ

2008.05.09(Fri)

金属光沢のあるディープグリーンのアオオサムシは美しい虫です。



 

(20080505 千葉市若葉区)


子供の頃読んだ「ファーブル昆虫記」の影響で、私は今でもオサムシにはなんとなく好感を持っております。基本、夜行性なので明るいうちはあまり出会いませんが、にもかかわらず朝から写真が撮れたのは、庭掃除をしていたうちの母が、水がめの中でバタバタしていたのを網ですくい出してきて、「この虫なんだっけ」と私のところに持ち込んできたからです。そんなゴールデンウィーク真っ只中。


体長3cmあまり、顎が大きいのを見てわかる通り肉食性で、イモムシやミミズを襲って食べる捕食昆虫なのですが、それよりもピンチになると非常に臭い屁というか液体を噴射し、しかもそれが酸性で肌につくとヒリヒリし、目にでも入るとちょっと面倒なことになります。手で押さえたりする際にはご注意ください。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

17:42 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
802位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
82位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑