モンキチョウの交尾

2010.02.15(Mon)

未公開画像からの蔵出し第十二弾です。「第十二弾」なんて言い方、なかなかしませんよねえ。早くリアルタイムネタに戻りたいのですが・・・


今日は昨年六月に撮影したモンキチョウ の交尾の模様をお届けします。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20090608 千葉市若葉区)


モンキチョウというのは決して警戒心の鈍いチョウではなく、普通は不用意に近づけばちゃんと逃げます。しかし、交尾の際にはそうもいきません。連結したまま逃げるのは困難で、スピードもありません。しかもモンシロチョウ と同様、この状態はかなり長く続くのです。その間に鳥などに狙われたら一巻の終りです。命がけ以外の何ものでもありません。


無論、ここから六ヶ月が経った今、写真のこのカップルはもはやこの世のものではないでしょう。そしてそろそろ、次世代の成虫が現れ始める季節です。



▽モンキチョウの過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・チョウ目

17:33 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

南風 #79D/WHSg

1. 無題


そうなんですよね。
キチョウの仲間は警戒心が強いほうだと思うのですが、交尾の時だけは無防備ですね。
種の保存の本能の強さを感じますね。

2010.02.15(Mon) 18:24 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>南風さん
モンキチョウはモンシロチョウなどより警戒心が強い感じがしますよね。

種の保存ってそれだけ強く本能にインプットされているのでしょうね。まさしく命がけの愛。

2010.02.16(Tue) 18:57 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑