コアオハナムグリ

2008.05.09(Fri)

このところ甲虫が多くなってきましたね。今回はちっちゃくてかわいいコアオハナムグリの登場です。



   

(20080505 千葉市若葉区)


緑地にゴールドの、なんだかペンキを垂らしたような模様、全身の産毛が特徴ですね。通常、白い花に集まることが比較的多く、この写真でも白いツツジに来ています。


幼虫は腐植土の中で暮らし、白くて、眼科検診用のCの字みたいな形をした典型的なコガネムシの幼虫ですが、何かの都合で地面に出ると、ひっくり返って背中を下にして、背中の毛を使ってウニウニしながら歩くというおもしろい性質があります。無論、成虫は普通に歩きますが。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

18:10 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
587位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
59位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑