キノカワハゴロモ

2010.02.19(Fri)

ここで一句、


新ネタに 戻った次の日 ネタ切れに


というわけで、未公開画像からの蔵出し第十五弾です。すいません読者の皆様、怒って帰らないでください。


キノカワハゴロモは、体長1cm少々。小さなガのようにも見えますが、カメムシ目のアオバハゴロモ 科です。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091029 千葉市若葉区)


名前の通り、樹皮ライクなビジュアルで、木の幹にとまったりすると極端に見つけにくくなります。元来が南方系の種で、本州には比較的最近になって定着した模様です。おかげで古い図鑑には載っていなかったりします。千葉ではここ数年、秋になるとよく見かけます。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・カメムシ目

17:37 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

うりゅう #79D/WHSg

1. 無題


アオバハゴロモと違って平らに留まるんですか?
この仲間は横からの視線を意識したものが多いのに
意外です

2010.02.19(Fri) 23:36 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>うりゅうさん
そう、こいつはどこにでも平らにとまるんですよ。垂直方向の視線を意識しているようです。
触ると意外と固く、「ピンっ」て感じで飛びます。

2010.02.20(Sat) 18:42 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
550位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑