DAYLIGHT RAMBLER

日々に出会った様々な動植物について綴っていきます。文章及び画像の無断転載禁止。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キノカワハゴロモ

ここで一句、


新ネタに 戻った次の日 ネタ切れに


というわけで、未公開画像からの蔵出し第十五弾です。すいません読者の皆様、怒って帰らないでください。


キノカワハゴロモは、体長1cm少々。小さなガのようにも見えますが、カメムシ目のアオバハゴロモ 科です。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20091029 千葉市若葉区)


名前の通り、樹皮ライクなビジュアルで、木の幹にとまったりすると極端に見つけにくくなります。元来が南方系の種で、本州には比較的最近になって定着した模様です。おかげで古い図鑑には載っていなかったりします。千葉ではここ数年、秋になるとよく見かけます。



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/19 17:37 ] 昆虫類・カメムシ目 | TB(-) | CM(2)
1. 無題

アオバハゴロモと違って平らに留まるんですか?
この仲間は横からの視線を意識したものが多いのに
意外です
[ 2010/02/19 23:36 ] [ 編集 ]
2. Re:無題

>うりゅうさん
そう、こいつはどこにでも平らにとまるんですよ。垂直方向の視線を意識しているようです。
触ると意外と固く、「ピンっ」て感じで飛びます。
[ 2010/02/20 18:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。