カラスノエンドウ@南房総市

2010.03.02(Tue)

一口に千葉県と言っても、昔は安房・上総・下総の三つの国に分かれていました。房総半島は南北に長く、地域によって大きな気候の差があります。


黒潮に現れる南房総は冬もかなり温暖です。この日は小雨がぱらつく冷たい日でしたが、北総地域より一足早く、カラスノエンドウ も花を咲かせていました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100226 南房総市)


このカラスノエンドウは、地中海沿岸が原産地であり、日本には有史以前の非常に古い時代に帰化したものと考えられています。一方、この安房の国を開拓したのは、陸路ではなく海路を通じ、黒潮に乗って西南日本からやってきた人々であるとされています。彼らがやってくる前のこの地は、どのような土地で、どのような人々が住んでいたのでしょうか・・・



▽カラスノエンドウの過去の記事はこちら からどうぞ(携帯では正常に表示されない場合があります)



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ






関連記事
スポンサーサイト

Category: 山野草

17:24 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
600位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
62位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。