クロウリハムシ

2008.05.12(Mon)

また甲虫です。小さな小さなクロウリハムシ。わずかに6、7mmの大きさです。


 

(20080507 千葉市若葉区)


よく似たカテゴリーの「ウリハムシ」というのがおりまして、そっちは全身オレンジですが、こちらは黒い翅をしております。幼虫はウリ科の植物の根っこを食し、成虫はその他にもいろんな葉や花を食するということで、立派な害虫扱いです。園芸などなさっている方は、今頃こいつの写真を見て「てめー」と思っていらっしゃるかもしれませんね。

でもねえ、太陽の光の下で見ますと、なかなか綺麗なんですよ。えもいわれぬ艶があって。


 

(20080507 千葉市若葉区)


通常、クモや天敵となる肉食昆虫が多い環境下ではそれほど大量発生はしないのですが、薬剤散布により、往々にしてそれら益虫が先にいなくなってしまいがちです。ガーデニング程度なら、ハエトリ紙がけっこう有効ですよ。

関連記事
スポンサーサイト

Category: 昆虫類・甲虫目

23:00 | Comment(0) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
801位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
75位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。