ユリカモメ@綿打池

2010.03.09(Tue)

ユリカモメ は、東京都の「都民の鳥」です。東京都のホームページによると、


「鳥獣保護及び狩猟に関する法律第1条の2第1項の規定に基づき樹立した東京都鳥獣保護事業計画第六鳥獣保護事業の啓発に関する事項の都民の鳥の指定により昭和40年10月1日『ユリカモメ』に決定しました」


とのこと。たいそう読みにくい文章が日本古来の「お役所」の真髄を感じさせてロマンチックです。ユリカモメは他にも大津市や敦賀市などあちこちの地方自治体の鳥として選定されており、冬鳥として全国に渡来するこの鳥が、古来、人々の中でどれだけポピュラーな存在であったかを示しています。「万葉集」や「伊勢物語」に登場する「都鳥」は、現在のミヤコドリではなく、このユリカモメであると考えられています。


で、もちろん、千葉にも飛来するわけです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100305 千葉市中央区)


褐色の羽が混ざり、脚がオレンジ色のこの個体は、まだ若い鳥です。完全に成熟すると背中は薄いブルーグレーに、脚は鮮やかな赤になります。そして、夏羽になると今度は顔面が真っ黒になり、およそ同じ鳥とは思えないようなルックスに変化するのです。



▽ユリカモメの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category: 鳥類

17:29 | Comment(2) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

青菊 #79D/WHSg

1. 無題


冒頭の文は元々句読点がないんですか?わざと抜きましたか?(笑)

写真の鳥がユリカモメなんて言われなければ気づかないかも。

2010.03.10(Wed) 08:59 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

2. Re:無題


>青菊さん
えー、これがなんと完全に原文のコピペなのであります。なんかもう、片っ端から添削してやりたくなってきます(笑)。

ユリカモメは上野公園をはじめ都内各所で見られるはずです。目につく機会もあるかもしれませんね。

2010.03.10(Wed) 18:19 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
71位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑