鹿島川沿いの田んぼにおけるカエルの卵塊

2010.03.13(Sat)

圃場整備された現代の田んぼは、冬には水を抜いてしまう乾田です。時あたかもニホンアカガエルアズマヒキガエル の産卵シーズンですが、田んぼには水がなく、乾いています。ではどうするのか。


彼らはこのような、圃場面のわずかな水たまりに必死で産卵するのです。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100311 千葉市若葉区)


もう少し近寄って中を覗いてみましょう。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100311 千葉市若葉区)


丸い卵が固まったのがアカガエルの卵塊、紐状のものがヒキガエルの卵塊です。無論、こんなところに産んだのでは、田んぼに水を入れる季節になる前にほとんどが干上がってしまうでしょう。しかし悲しいかな、現代の田んぼには、3月に水があるのはこんなところしかないのです。年々アカガエルもヒキガエルも減少するのは当たり前です。子供が育つ環境がないのですから。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100311 千葉市若葉区)


このような溝や、集水マスに産卵されたものは、少しは育つ見込みがあります。しかし、集水マスの方は、変態後に垂直のコンクリートの壁面をよじ登らねばならないという厳しすぎる試練が待っています。


とりあえず、私は今年、「まず確実に干上がり、育たない」と思われるポイントから卵塊を少し採取し、育ててみることにしました。子ガエルに変態する前まで飼い、元の田んぼに放そうと思っています。うまくいったら来年は規模を拡張します。


ということで12日、卵塊をとりに行って田んぼの中でごそごそやっていたら、突然、泥の中から「ボコッ!」という感じで大きなヒキガエルが現れ、じっとこっちを見ていました。


DAYLIGHT RAMBLER  DAYLIGHT RAMBLER  

(20100312 千葉市若葉区)


なんだか、何かを訴えられているような気分になってしまいました。



▽アズマヒキガエルの過去の記事はこちら からどうぞ


▽ニホンアカガエルの過去の記事はこちら からどうぞ



(ブログランキングに参加しています。気が向いた方はクリックを)

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

Category: 両生類

17:55 | Comment(6) | Trackback(-) | EDIT

COMMENT

スモール #79D/WHSg

1. にんげん


今ほとんどの田んぼでは蛙たちにとって厳しい環境なのですね。
それにしても蟾蜍殿の凛とした姿。takさんには我々人間を代表して異論を受け止めていただいたように感じました。
人間であることを重く感じました。

2010.03.14(Sun) 01:03 | URL | EDIT

南風 #79D/WHSg

2. 無題


このヒキガエル君、いい顔していますねえ。
なんだか怒られている気がします。

2010.03.14(Sun) 06:08 | URL | EDIT

青菊 #79D/WHSg

3. 無題


カエルは何を訴えているのでしょう。
とても申し訳ない気がします。
人の都合でちいさな生き物が大変なことになっているんですね。

飼育がうまくいくことを祈っています。

2010.03.14(Sun) 07:37 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

4. Re:にんげん


>スモールさん
アズマヒキガエルの学名は「ハンサムな日本のヒキガエル」という意味だそうです。確かに立派な風貌をしていると思います。

このような時代、ひとりひとりの人間にできることは何か。一生懸命考えたいと思います・・・

2010.03.14(Sun) 20:08 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

5. Re:無題


>南風さん
カエルを見ていると、「このひとたちは本当は感情も思考もあるんじゃないか」と思えてならないときがあります。この日もそうでした。明らかに「表情」があるんです。

2010.03.14(Sun) 20:10 | URL | EDIT

tak #79D/WHSg

6. Re:無題


>青菊さん
せめて、その「人の都合」が、皆を幸せにするためのものであればいいのですが、特定の組織に利益をもたらすものでしかない場合が多く、そこに憤りを感じます。

持って来たアカガエルの卵塊は今日孵化しました。

2010.03.14(Sun) 20:11 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

大島健夫

Author:大島健夫
1974年11月20日生まれ。千葉生まれ千葉育ち。美浜区在住。

記述の中に間違いや誤解を見つけた方、またそれ以外にも何かございましたら、どうか
inaka_jikan@yahoo.co.jp
まで送っていただけると幸いです。

大島健夫公式サイト

ツイッター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
78位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑